内祝いに喜ばれるカタログギフト

相手に楽しく選んでもらえる

内祝いとして何を贈れば喜んでもらえるのか非常に悩ましいですが、贈った相手が好きなように選んでもらえるカタログギフトにも人気が集まっています。カタログの中にはたくさんの商品が写真月で掲載されていて、宝箱を探すような感覚で見てもらうことができるのです。メーカーやブランドによって中身にかなり違いがあるので、大まかにでも相手の好みが分かっているのであれば、嗜好に合わせたカタログ選びもできます。価格も低価格帯から高価格帯など豊富なので、お返しするときにカタログ選びに困るということもありません。見ていて自分が欲しくなるぐらいなので、相手のことを考えながらカタログ選びをしてお礼の気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

喜ばれるカタログを探そう

カタログギフトが登場してきたばかりの頃は、それほど発行会社も多くなかったので決めやすかったのですが、近年は専門に発行している会社もあれば、老舗百貨店が発行しているものなどたくさんあります。一つのカタログにグルメや雑貨などいろんな商品が入っているものが大半でしたが、最近はグルメや雑貨、体験型など特化したタイプのカタログも発行されています。贈り物としてはタブーとされていたような金券類が入っているカタログもありますから、相手が選んでくれるだろうと考えられるカタログ選びもしやすくなりました。結婚や出産、弔辞など状況に合わせた内容で発行されているカタログがあるので、用途から選ぶこともできて双方にとって良いカタログが増えています。

内祝いの種類

内祝いにふさわしい品物