内祝いに喜ばれる食品類

ハンバーグやステーキ類は人気

結婚や出産などのお目出度い出来事があった場合に、内祝いを贈る習慣が日本にはあります。内祝いとは、お祝いをしてくれた人にお返しを贈ることです。ただ慣れていない場合、どのような品物を選べばいいのか戸惑ってしまうものですよね。失敗しないためには、食べてすぐになくなる食品類を選ぶと良いです。普段の生活では高級すぎて味わえないようなグルメをお返しとして選べば喜ばれることでしょう。たとえば、高級なお肉を使用したハンバーグやステーキ類などの内祝いが人気を博しています。作りたてを即冷凍後、真空パックしているので、お肉の旨みをしっかりと堪能することができます。冷凍のままパックから取り出して焼くだけで食べられるのでおすすめです。

焼き菓子も内祝いとして人気

子供がたくさんいる家庭、会社などに贈る際におすすめの内祝いが、焼き菓子です。焼き菓子は日持ちがするために、すぐに食べる必要がありません。また、苦手という人はほとんどいないので、焼き菓子を内祝いとして贈れば失敗することはないでしょう。焼き菓子は、フィナンシェ、クッキーやバウムクーヘンやパウンドケーキなど好きな焼き菓子をいくつか自由に組み合わせて贈ることができます。贈る側の人数や好みなどを考慮しながら焼き菓子の種類、個数を選べるため、非常に重宝するギフトといえます。会社など多数の従業員がいる場合は、メッセージカードに「皆様で召し上がってください」と記載するだけで気持ちを相手に伝えることができますよ。

内祝いの種類

内祝いにふさわしい品物